就職を決めたところには長く勤めたいと思って就職しますが、様々な理由から転職をすることになる人もたくさんいます。

特に看護師は転職する人が多いと聞きます。

看護師が転職する時の流れについてまとめました。

◇なぜ転職したいか

転職を考えた時に、何が不満なのか、何が改善されれば良いのかを考えてみましょう。

例えば今は残業が多くてきついから残業がない職場が良い、病棟勤務ではなくて外来が良い、またはもっと勉強して認定看護師になりたいから勉強できる環境が良い、など、なぜ転職したいのか、転職してプラスになるのかをよく考えるようにしましょう。

◇情報集め、応募

転職すると決めたら情報集めをします。

求人情報を集めるには、転職サイト、求人サイトなどを利用するのが一般的だと思いますが、

看護師の転職なら、より特化したスーパーナースのような看護師専門の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーが転職についてアドバイスをしてくれるので頼りになります。

応募の際は、応募書類のチェックもしてもらえるのでありがたいです。

◇面接、採用内定、退職

転職エージェントに登録しておくと、面接の際に聞かれることなどのアドバイスももらえるので万全の準備をして臨めます。

採用となれば内定通知が届きます。

転職エージェントを通じて応募しているなら、そこに採用内定の連絡が入ります。

在職中に転職活動をしていたのなら、退職の手続きに入りましょう。

円満に退職できるよう、規定通りの手続きを行います。

◇晴れて入職

すべての手続きが終わり、晴れて新しい職場へ入職です。

転職までの流れはだいたいこのような感じです。

転職を検討中の人は、しっかり把握しておきましょう。